横浜のマンションの大規模修繕の説明会に参加しました

15年目の大規模修繕工事説明会に参加する

横浜にあるマンションに暮らして、15年間もの月日が経過したことになります。
結婚をきっかけに購入した分譲マンションで、その当時は新築だったため非常に綺麗で、まだ独特の塗料などの臭いが残っていたことが当時の思い出です。
その横浜のマンションで大規模修繕を実施するので説明会に来て欲しいという内容の通知が、それぞれのポストに届けられたのが、およそ1ヶ月ぐらい前の出来事でした。
大規模修繕とは何のことだろうと感じたのが正直な感想で、良く分からない内容だったので、インターネットを使ってリサーチしてみました。
そうすると、マンションの経年劣化が激しいときに定期的に実施される修繕で、マンションの資産としての価値をキープすることが目的の大きな規模の工事であることが判明した訳です。
確かに建築してから15年間が経過している訳ですが逆にまだ15年間しか経過していないとも言えますし周囲には、もっと古いマンションもたくさん存在しています。
一体どのようにどの場所を修繕するのかについて不明な点があったため、通知されていた日に説明会に出席してみました。

15年目の大規模修繕工事説明会に参加する説明会に参加した全員が工事に賛成各戸で修繕費用の負担が発生